大量の大人ニキビを治すために私がやったこと!

31歳女性M.Hです。
全くニキビなどの肌荒れに悩まされたことのなかった私ですが、30歳にして初めて、顎・首・口周りを中心にヒドイ大人ニキビが大量発生しました。

現在は、綺麗に治りましたが、1年半ほど鏡をみることが嫌で嫌で、泣いてしまうほどでした。

大人ニキビのきっかけ

21歳から大手企業総合職の法人営業として、男性のようにバリバリと働いていました。残業も多く、男社会の中で飲み会なども日常で、不規則な生活を続けていました。

生理不順は当たり前、1年ほど止まってしまうこともしばしば。

そんな私ですが、不思議と若い頃は全くといっていいほど肌荒れはせず、自分でも「強い肌」だと信じ込んでいました。

しかし、歳を重ねる毎に仕事の責任も増えていき、徐々に体調にも変化が現れ、貧血や立ちくらみ、頭痛など、体調不良で仕事を休む回数も増えました。

そんな中追い討ちをかけるように、社内異動で新たな上司を迎えましたが、相性がとても悪く、蓄積されていた疲れととストレスはピークに達したのだと思います。

徐々に、これまで見たことのないような芯のあるニキビが顎から出始め、黒ニキビや痛い赤ニキビが体調に発生してしまったのです。

大人ニキビを治すためにしたこと

口コミなどで良いと言われるものは次々に試しました。皮膚科にも通いました。

実際に使ってみて効果を感じられたのは濃厚本舗化粧水、アルビオンスキコン、オードムーゲといった化粧水や、皮膚科で処方したもらったデュアックゲルなどです。

しかし、結局は良くなったり悪くなったりの繰り返しで、一喜一憂してはまた落ち込む、という状況で1年半ほど治りませんでした。

結局これで完治した!

当時の私はボロボロで、顔色も悪く、エスカレートする上司のいじめに限界を感じでいました。

正直、自分の肌荒れの手入れをする気持ちにもそこまでならず、精神的にとても辛い毎日でした。

うつ病寸前の状況で、私は意を決して退職をしました。

すると、これまで何をしても治らなかった肌荒れが、1ヶ月ほどで本当に綺麗さっぱり、なくなって、これまでの努力や使ってきたお金がバカバカしくなるほどでした。

生理不順も改善し、その後転職も成功し、全く再発はしていません。

女性の体は素直です。体調は全て顔に出ると言われています。

肌に対しての治療より、まずは自分と向き合って「ストレスの元を取り除く」ことに注力することが大切だと思います。

ストレスの限界が顔に大人ニキビとして大量に発生しているという方もたくさんいらっしゃるかと思います。是非、何をしても治らないという方は、一度ご自分の心と向き合って見ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です