毛穴を引き締めてたるんだ肌を蘇らせて綺麗に

年齢肌だから仕方がないと思われる顔のたるみですが、毛穴もたるみも放っておけば深いシミになってしまい取り返しのつかない状態になってしまいます。

シミやシワを改善するには保湿が重要とされていますが、ほかにも顔筋を鍛えて肌を若い状態に保つことも良いのです。

つまりは、毛穴を閉じたり開いたりするときに使われる筋肉のことをいいます。普段の生活の中でも毛穴は閉じたり開いたりしますが、特に運動をしたりして体が温まると毛穴は一気に開くのです。

それは、体の中にこもった熱を排出するために開くのですが、そのまま放っておくと毛穴が開きっぱなしになり、そのまま皮膚が垂れてシワの原因になってしまいます。

そんな時は、開いた毛穴を引き締めることが大切です。運動してすぐに引き締める時、多くは自宅外と考えられます。

この時、便利なのが保冷剤です。よくケーキやアイスを買ったときについている簡単な保冷剤で充分です。

運動するとわかっていた場合はあらかじめハンカチなどに保冷剤を包んでおき、運動後の火照った肌に乗せてしっかりと毛穴を冷やします。

開いた毛穴は冷たい保冷材のおかげでキュッと引き締まり、しっかりとクールダウンできるのです。

運動後に限らず、朝起きた時も体は熱を持ち毛穴が開いていることが多いので、起床後に保冷剤をあてるのも良い方法といえます。

保冷剤がない場合は、あらかじめ水にぬらしたタオルを冷凍庫で冷やしておき、洗顔後に顔に乗せると顔全体がギュッと引き締まり、メイクのノリも良くなるのです。

反対に寒いときは毛穴が閉じるのですが、毛穴は閉じたままも良くありません。閉じたり開いたりが柔軟に行える状態が良いのです。これを利用して、顔の筋肉を鍛えることができます。

水にぬらしたタオルを電子レンジで温めて、ホットタオルを作ります。このタオルを顔に乗せて、じんわりと毛穴を開かせます。毛穴が十分に開いたら、次は氷と水を入れた洗面器などに顔をつけて、しっかりと肌を冷やします。

温めると冷やすを交互に繰り返すことで、毛穴の開閉が柔軟になり、結果的に顔の筋肉が鍛えられます。顔の筋肉が引き締まると、はだのたるみが解消されるので気になるシワにも効果的なのです。

特別なローションやジェルなどがいらないので、誰でも今すぐにできるスキンケアといえます。最近メイクのノリがよくないな…と感じる時に、毛穴を開閉させることで肌の若返りが期待できるのです。

ダイエットなどで運動している場合は、同時に顔の筋肉も鍛えることができ一石二鳥で綺麗になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です